【お悩み相談】ハムスターと触れ合う1日の平均時間はどのくらい?

ハムスター

Twitterに設置した質問箱に寄せられた質問やお悩みにお答えするこの企画。

 

第1回目は、

Q.ハムちゃんと触れ合う1日の平均時間はどのくらいですか?

です。

 

このお悩み・ご相談にはむどっぐ がお答えします!

 

A.直接触れている時間でいうと、1日10分〜20分程度です。

 

はむほっぺ
はむほっぺ

ハムスターの体感時間は人間のおよそ6倍なので、人間感覚でいうと1〜2時間になりますね。

いぬまゆげ
いぬまゆげ

でもそんなに短く感じないよね?

はむほっぺ
はむほっぺ

いぬとかねことかと違って普段はケージの中にいるし、すばしっこく動き回ってるから、むしろ長く感じるよね。

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

あと直接触ってはいないけど、部屋んぽが1時間くらいだね!

 

個人差(個体差)があるので一概にはいえませんが、ハムスターの中にはあまり長い時間触られるとストレスに感じてしまう性格の子もいます

 

性格や懐いている度合い、その時の体調などに応じて、触れる時間を変えてあげた方がよさそうです。

 

部屋んぽ(部屋の中で散歩させてあげること)をさせてあげるために、怪我や変なものを口に入れないよう部屋を片付けたり、どんなことをしているのか見守ったり。

 

直接触れていなくても、そういったこともハムスターとの大切なコミュニケーションの一環です。

 

ペットショップ等からお迎えしてからそのお部屋に慣れるまで、平均して1週間くらいはかかるものなので、その期間は触るのを控えめにして見守ってあげてる方が良い傾向にありますし、

 

逆にかまってちゃんモードになる時もあるので、いっぱい構ってあげましょう!

 

(これもジャンガリアンハムスターが「社会性のある生き物」と言われる所以でしょうか)

 

ちなみにはむどっぐ家では、部屋んぽは1日1時間程度させてあげています。

ハムスターは自分の縄張りを確認して回りたい生き物なので、少しの時間でもいいので毎日出してあげるとストレス解消&運動不足解消にもなります。

 

ハムスターと触れ合う1日の平均時間のまとめ

  • 1日の直接触れる時間は10〜20分が目安
  • 部屋んぽも大切なハムスターとのコミュニケーション
  • ハムスターそれぞれの性格や健康状態によって臨機応変に接し方を変えましょう

コメント