【こんなに変わる!】ジャンガリアンハムスターの冬毛/夏毛ビフォーアフター

ハムスター
いぬまゆげ
いぬまゆげ

犬は冬になるとあったかい冬毛に生え変わるけど、ハムスターは?

 

はむほっぺ
はむほっぺ

ジャンガリアンの中には、冬になると毛が白くなる子がいるよ!

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

僕たちの経験から、実際毛色がどれくらい変わるのかと、注意したほうがいいことも合わせてまとめます!

 

なぜ毛色が変わるの?

ジャンガリアンハムスターの冬毛は、少し独特です。

個体差があって全てのハムスターがなるわけではありませんが、冬季になると白くなることがあります。他の色に変わるということはなく、例外なく白になるというのが特徴です。

これは、本来シベリアなど寒い地域に住んでいる動物のためだと考えられています。

つまり、辺り一面真っ白の雪に溶け込む為のカモフラージュですね。

そのため冬にしか変わりません。

春〜秋にかけての色がそのハムスター本来の色で、冬だけが特別な毛色ということですね。

ちなみにですが、赤ちゃんから大人になるに従って毛色が変わることもあります。

これは冬毛の色の変化とは全く別物なので、誤解しないでくださいね。

実際どれくらい変わるの?

いぬまゆげ
いぬまゆげ

1月1日にお迎えしてから1か月半くらいは、白かったのにね……

 

はむほっぺ
はむほっぺ

生後3か月だったから大人の毛になってたはずなのに、急に変わり始めたよね!

 

実際の移り変わりを、比べてみてみましょう!

 

まずお迎えの1月1日(生後3か月)

この段階では、ほとんど白で、うっすら毛の根元の黒色と、茶色のシマが見えますね。

ペットショップでもパールホワイトだと言われていたので、完全に信じていました。

1月29日(生後約4か月)

横からなのでちょっと見えづらいですが、毛色は1か月前と全く変わっていません。

相変わらず白くて、背中の上のあたりにうっすらグレーっぽく見える程度。

2月23日(生後5か月弱)

こちら、真上から撮った写真です。背中の黒っぽい範囲が尻尾の方に少し広がって、左側の後ろ足の方にも少しグレーが見えるのがわかりますね。

この段階ではまだうっすらしていて、ちょっとした汚れと間違えてしまうくらいの程度ですが、1日ごとにどんどん色が変わっていくのを見て、私たちも「あれ?」と思い始めます。

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

パールホワイトってこんなマダラに黒っぽい色出るんだっけ……?

 

はむほっぺ
はむほっぺ

もしかしてこの子、本当はパイド……!?

 

・パールホワイト:ジャンガリアンハムスターの毛色の1種。全身が白で背中にストライプが入っている模様
・パイド:ジャンガリアンハムスターの毛色の1種。白に黒やグレーなどのマダラ模様

 

3月1日(生後5か月)

真冬を越えて暖かい日が増えてくるにつれて、はっきりした模様が出てきました

頭のすぐ後ろの、もともとうっすらグレーがかっていた部分は何も変わっていないのに、背中の真ん中ぐらいからお尻にかけてに模様が出現。

はっきりした模様が出てきたことで、飼い主の中でこの子がパールホワイトという説は完全になくなりました。

これはまごうことなきパイドですね!

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

何色でも我が家の可愛い子であるのに変わりはないけどね!

 

3月3日(生後5か月)

そしてこちらが現在です!

2日前と比べても、かなりマダラになっている面積が広く、濃くなっているのがわかりますね。

日に日に変わっているので、1週間経ったらさらに変わっているかもしれませんが、背中の3分の1くらいが濃いグレーのマダラ模様になっています。

とっとこハム太郎のこうしくんみたいですね。

 

ジャンガリアンハムスターの冬毛ビフォーアフターの注意とまとめ

さて、改めて毛色がどれほど変わったのかを比べてみます。

1月1日と3月3日を並べてみると、こんなに違います!

本当に同じハムスター?っていうぐらい違いますね!

子供から大人になるにつれて毛色が変わるかもしれないことは、みなさんペットショップやブリーダーからお気に入りのハムスターを購入する際に聞くと思うのですが、冬に購入した時に、そのハムスターの毛色が冬毛の色であることは聞かされない可能性があるということは、身をもって経験した注意点としてお知らせしたいと思います。

 

そのハムの毛色が何色になろうと愛情が変わらない飼い主さんが大半かと思いますが、中には毛色にこだわりのある方もいるかと思います。「リボンちゃんみたいな真っ白な可愛い子がいい!」って思ってその子に決めたのに、後から模様が出てきちゃったら、少なからずショックを受けちゃう方(特にお子さんが飼う場合)もあるんじゃないかな?と思います。

解決策として、そういった心配がある方は、冬場にどのハムスターを飼うのか決めることを回避すれば、本来のその子の毛色がわかっていて変えるので安心です。

 

でも、季節や年齢とともに変わっていくハムスターの毛色を毎日観察するのも楽しいですよ。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント