トイプードルの子犬を飼って最初の3か月で実際にかかった全費用一覧

トイプードルの子犬を飼って最初の3か月で実際にかかった全費用一覧トイプードル

この記事を読むのに必要な時間は約 43 分です。

【初めて子犬を飼いたいと考えている方向け】の記事です。

 

犬を飼う計画を立てていますか?

特に夏休みやゴールデンウィークなど長期の連休になると、ペットを飼い始める方がとても多い傾向にあります。

 

でもやっぱり気になるのは、

犬を飼うときに、実際かかる費用は一体いくらなの?

ということじゃないでしょうか。

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

正直、思ってるよりも色々かかります!

はむほっぺ
はむほっぺ

犬自身の費用(生体代)と餌代しか想像していないと、あとでいろいろ困ることに。。

 

そこでここでは、

2019年4月5日にお迎えしたトイプードルの子犬を飼うにあたって実際にかかったお金を、時系列順にすべて、1円単位で細かくご紹介します

もちろんその時によって金額が多少前後することはありますが、犬を飼うにあたって本当にかかるお金、かけなくても良いお金を見極めるヒントにしていただき、十分な計画性を持って子犬を迎えてください!

↓買ったものと金額は、目次を見るだけでもわかります!

 

この記事の子犬(お迎え時のステータス):

・名前:アルくん
・犬種:トイプードル(タイニー)
・性別:オス
・お迎え:2019年4月5日(生後76日)
・混合ワクチン:1回接種済み(全3回)
・狂犬病予防注射:6月15日

 

スポンサーリンク
  1. 1ヶ月目に購入・費用が発生したもの
    1. いぬ本人(生体代)
      1. トイプードル(タイニープードル)オス シルバークリーム 302,400円
    2. ドッグフード(主食)
      1. サイエンスダイエット パピー 子いぬ用1.5kg 1574円
      2. アカナ パピースモールブリード2kg 3510円
    3. 食が進まなかったとき用の缶詰ドッグフード
      1. デビフ ささみ&レバーミンチ 野菜入り 150g 216円
    4. 餌皿・水飲み皿
      1. Seria(セリア) 陶器皿 2個 216円(各108円)
    5. 子犬用のおもちゃ
      1. ドギーマン コットンボーンミニ 258円、willdog ダイナソーリング 950円、ドギーマン ソフトノーパンクボール 537円
    6. トイレトレー
      1. アイリスオーヤマ チワワ用 フチもれしにくいトレーニングペットトレー グリーン 1180円
    7. トイレシート
      1. ユニチャーム デオシート 消臭&フレグランス グリーンアロマの香り レギュラー(128枚入)2パック 2740円
    8. ゴミ袋
      1. Seria 中身を見せないポリ袋3箱 324円(各108円)
    9. しつけ用のおやつ
      1. ドギーマン ごほうびセレクト ホームデリカ チキンミートボール170g 296円
      2. ドギーマン 超小型 小型犬’s 遊ぶの大好き極細ビーフ 230円
    10. おやつを小分けにする容器
      1. Seria ふた付き容器108円
    11. ケージ
      1. アイリスオーヤマ システムサークル トレー付 ホワイト 2639円
    12. 寝床用クッション(ペットソファー)
      1. ふわぁり 食パンクッション【イチゴ】(3個セット)1000円
    13. タオル
      1. Seriaのタオル(4枚)432円
    14. 犬用シャンプー
      1. ライオン クイック&リッチ トリートメントインシャンプー全犬種用フォレストグリーン(200ml) 814円
    15. ブラッシングブラシ
      1. PeTeMo ハードスリッカーブラシS 1166円
    16. デンタルケアシート
      1. ライオン ペットキッスふくだけ歯みがきシート30枚×2個パック 645円
    17. 消臭剤(スプレー)
      1. ジョイペット 液体消臭剤(400ml) 598円
    18. 掃除シート
      1. Seria 重曹クリーナー拭き掃除用 108円
    19. 首輪
      1. ツリー リボンカラーSS ギンガムレッド 1280円
    20. ハーネス
      1. スキップドッグ スターポップハーネス 2480円
    21. 服(ドッグウェア)
      1. デニムオーバーオール(SSサイズ)1410円
    22. 手さげバッグ、水筒(お散歩用セット)
      1. Seria 216円(各108円)
    23. 8種混合ワクチン(全3回中2回目)
      1. 8種混合ワクチン 8856円
    24. ペットキャリー
      1. ペット用2wayキャリーバッグ ボーダー柄 (Sサイズ) 3080円
    25. 1ヶ月目の実際にかかった費用合計 339,263円
  2. 2ヶ月目に購入・費用が発生したもの
    1. 缶詰ドッグフード(非常食として)
      1. デビフ ひな鷄レバーの水煮、鶏肉&チーズ、ささみ&レバーミンチ 648円(各216円、150g)
    2. 8種混合ワクチン(全3回中3回目)、フィラリア予防薬処方(5月)
      1. 8種混合ワクチン、フィラリア予防薬(イベルメックDSP-S)9612円
    3. ドッグフード(主食)
      1. ニュートロ ナチュラルチョイス 子犬用 超小型犬~中型犬用 チキン&玄米(3kg) 3625円
    4. 消臭剤つめかえ用
      1. JOYPET液体消臭剤つめかえ用 498円
    5. トイレットペーパー
      1. ウェルシア ウェルフラワー シングル12ロール 198円
    6. 犬用おやつ
      1. ペッツルート 素材メモ 無着色さつまいもチュロス、カロリーカットチーズ、無着色ささみベジチュロス セット価格780円
    7. トイレトレー(2回目)
      1. アイリスオーヤマ シーツぴたっとトレー ワイド P-SPTW 2480円
    8. 2ヶ月目の実際にかかった費用合計 17841円
  3. 3ヶ月目に購入・費用が発生したもの
    1. 狂犬病ワクチン(初)、フィラリア予防薬処方(6月)
      1. 狂犬病予防注射、フィラリア予防薬(スペクトラ11.3)6988円
    2. 登録
      1. 鑑札登録、狂犬病予防注射済登録 3550円
    3. トリミング
      1. トリミングセット料金 5350円
    4. しつけ用おやつ(追加)
      1. アドメイト ラム&ライススティック(110g) 594円
    5. トイレットペーパー(リピート)
      1. ウェルシア ウェルフラワー シングル12ロール 198円
    6. 3ヶ月目の実際にかかった費用合計 16680円
  4. 子犬を飼って最初の3か月で実際にかかったお金の合計

1ヶ月目に購入・費用が発生したもの

まずは、1ヶ月目です。

飼い始めに必要なものをもろもろ揃えているので項目が多いですが、100均をうまく利用して安く済ませられているものもたくさんあります。

一番金額が大きいのは、いぬ本人にかかる費用(生体代)を除けば、2回目の混合ワクチン(全3回)の費用です。

いぬ本人(生体代)

トイプードル(タイニープードル)オス シルバークリーム 302,400円

 

トイプードルの価格は、顔立ちはもちろん、毛色や毛量、成犬になった時のサイズ感(両親のサイズから想定されるサイズ)などの要素から、総合的に決定されます。

その時の人気によっても左右されると思いますし、犬自体の価格には数十万円の開きがあっても不思議ではないので、あくまでも1つの参考にしてください。

平均的に多く見られる価格帯は、20〜40万円です

 

ドッグフード(主食)

サイエンスダイエット パピー 子いぬ用1.5kg 1574円

サイエンスダイエット パピー 子いぬ用

最初のドッグフードは、サイエンスダイエットの子いぬ用にしました。

ドライフードなので、お湯をかけて30分程度ふやかして人肌くらいの温度にまで冷ましてあげるのが、子犬の頃の食べ方です。

 

選んだ基準は単純に、そのペットショップにある「子犬用」と書いてあるドッグフードがこれしかなかったから」なのですが、あとで少し後悔することになります。その理由は、においが臭い(つまり動物性油脂が多く使われている)からで、その結果としてウンチも臭くなったからです。

それに、品質があまり高くないドッグフードのニオイを苦手だと感じる人もいて、飼い主が気分を害するニオイということは、犬の健康にもあまり良くないのでは?と考え、2週間で切り替えを決意しました。

 

はむほっぺ
はむほっぺ

本当にニオイが苦手でしたごめんなさい…

アカナ パピースモールブリード2kg 3510円

子犬の健康のことを考えたら何がいいのか?

ということを真面目に考えて、いろいろ調べた結果、いちばん品質と評判の良かったドッグフードのひとつ「アカナ」に変更しました。

 

  • ニオイがくさくない!(鰹節みたい)
  • ウンチのニオイも変にくさくない!(ツンとするニオイは消えた)
  • もちろん食いつきも良い!バクバク食べる!
  • でも、高い!!

たまたま少し安く手に入ることになったので買ってみて、実際とっても良くて大満足だったのですが、

とってもいいお値段でもあったので(メーカーサイトで直販だと5400円)、安く手に入ればいいけど、ずっと使い続けるにはちょっと高いかもしれないね、ということも考え始めました。

<2000g=5400円>ということは、

1日40gと考えて(朝晩20gずつ)、50日もつ計算になるので、

<1日あたりにすると108円>ですね。

1日あたりにすると(人間基準で考えると)むしろ安く感じるのですが、他のドッグフード全般と比べると、確実に高級品の部類に入るフードです。

 

食が進まなかったとき用の缶詰ドッグフード

デビフ ささみ&レバーミンチ 野菜入り 150g 216円

環境が変わると食が進まないことがあるのは、犬も人間も同じです。

そのため、特に子犬を飼い始めたときには、ちょっと食が進まないだけでも健康に関わるので、この対策として缶詰のドッグフードを購入しました。缶詰だけで食べさせるのではなく、通常のドッグフードに少量混ぜて、食欲を促進させるといった使い方をします。

人間がおかゆに梅干しや塩こんぶを入れるようなもの、といえば、イメージがつきやすいでしょうか。ちなみに筆者(と、アルくん)の場合は、幸いエサの食いつきが良く缶詰を使う必要はなかったので、災害時用の非常食として取ってあります。

 

餌皿・水飲み皿

Seria(セリア) 陶器皿 2個 216円(各108円)

ペットショップには専用の、ときには数千円する餌皿や水飲み皿(容器)が売られていますが、特別なこだわりがない限りは、その犬専用で、十分な容量があって、丈夫な容器(陶器やステンレス製)であれば何でもOKです。

100均で全く問題ないので、Seriaで各108円で購入。

 

子犬用のおもちゃ

ドギーマン コットンボーンミニ 258円、willdog ダイナソーリング 950円、ドギーマン ソフトノーパンクボール 537円

子犬用のおもちゃ(コットンボーンミニ、ダイナソーリング、ソフトノーパンクボール)

噛んだりして遊ぶためのおもちゃを、最低2種類、できれば3種類用意します。

ボールタイプが好きな子もいれば、ピコピコ音が出るぬいぐるみのようなものが好きなこもいるなど、その犬によって好みの差があって、どれを気にいるかは試してみるまでわからないので、違うタイプのものが複数あって選べるのがベターです!

ちなみにですが、気に入ったおもちゃは延々と噛み続ける性格の子もいて、アルくんは、1か月でいちばんのお気に入りを壊してしまいました…(ちなみに2番目のお気に入りは2ヶ月半)。

 

さらにできれば、ケージの中だけで遊ぶおもちゃと、リビングなどで一緒に遊ぶおもちゃと、分けておくとハウスなどのしつけにも便利です。

トイレトレー

アイリスオーヤマ チワワ用 フチもれしにくいトレーニングペットトレー グリーン 1180円

トイプードルの中でも小さいタイニープードルで、あまり大きくならない(母親2.0kg、父親1.2kgで大きくなっても1.5kg程度)から、トイレトレーも安い小さいもので十分足りるでしょう、と思ってこのトレー(レギュラーシートの半分のサイズ)を購入したのですが、これは完全に失敗でした

もの自体は悪くないですし、身体のサイズ的には足りているのですが、最初はトイレの命中精度が高くないので、ファールというかOBというか、トイレの範囲からウンチ・おしっこがはみ出してしまうということが頻繁に起こったのです。

購入して1か月で買い換えることになったので、しつけ上級者で命中精度を高くしつけられる方なら問題ないかもしれませんが、そうでなければ少し大きめのものを買うことをオススメします。

トイレシート

ユニチャーム デオシート 消臭&フレグランス グリーンアロマの香り レギュラー(128枚入)2パック 2740円

ミント系の香りのついたトイレシートです。

2500円以上買うと送料無料だったので、楽天市場で購入しました!

(送料無料ってほんと大事ですよね…)

もう少し量が少ないのもありますが、大量に買ったほうが安いのと、128枚入りパックともなると大きい(横40cm×縦50cm程度)ので、ネットで買うのが便利です!

 

ちなみに2パック買った場合、1日に2枚消費したとしても約4か月もって、1日あたりのコストは約21円です。

ゴミ袋

Seria 中身を見せないポリ袋3箱 324円(各108円)

使用済みの(交換した後の)トイレシートを、そのままゴミ袋に入れると、激しく臭うことになります。交換ごとに密閉する必要があると考えて、100均のSeriaで黒い小さなゴミ袋(40枚入り)を購入しました。

色付きの袋にすることで、同時にエチケット問題も解決します。もちろん、袋の色は半透明でも問題ないのですが、お散歩の時にも持っていくなら、色付きの方がいいですよね!(※子犬は狂犬病ワクチン接種が済むまではお散歩デビュー禁止なので、外で使う機会はそこまではありません)

3箱買って120枚あるので、当分買い足しに行く必要はありません。

しつけ用のおやつ

ドギーマン ごほうびセレクト ホームデリカ チキンミートボール170g 296円

ドギーマン ごほうびセレクト ホームデリカ チキンミートボール170g

犬用のおやつというのは、大抵「生後●か月までの子犬には与えないでください」といった表記があって、その時点で選択範囲がかなり狭まります。

というわけで、最初のおやつは、生後2ヶ月から与えても良い、ドギーマンの<ごほうびセレクトミートボール>を選びました。

チョコボールくらいのサイズで人間にしてみればかなり小さいですが、でも体重の比率(犬1kg:人間60kg)で考えると多分、このミートボール1個で人間にとってのおにぎり1個ぶんくらいあるんですよね。

だから、3つくらいにちぎって1個ずつあげていました

トイレができたら1つあげ、名前を呼んで足もとに来たら1つあげ…と、しつけのたびにあげるので、気をつけないとすぐにメタボの原因になっちゃいますし、消費量が多いとそれだけ財布の負担も大きくなります。

ドギーマン 超小型 小型犬’s 遊ぶの大好き極細ビーフ 230円

ドギーマン 超小型 小型犬's 遊ぶの大好き極細ビーフ

しつけ用のおやつが足りなくて、追加購入しました。このおやつは、飼い主としては当たりで大正解のおやつです。

  1. 極細の細長いおやつがたっぷり入っている
  2. 小分けパック4つに分かれている(短期間に急いで使わなくて良い)

この2つがポイントで、細いおやつをさらに3つに折って、1つずつあげています。しつけ用のおやつは、<ご褒美がある>ということが重要で、量は重要ではないので、その量で十分なのです。

犬と人間の体重比率で言えば、そんな小さなかけらに見えて、人間でいうと小さめのソーセージ1本くらいの感覚になります。

おやつを小分けにする容器

Seria ふた付き容器108円

トイレのそばに、すぐあげられるように細かくちぎったおやつを用意しておきたかったので、プラスチックのふた付容器を購入しました。全然必須ではないですが、あると地味に便利だと思います。

ケージ

アイリスオーヤマ システムサークル トレー付 ホワイト 2639円

購入したアイリスオーヤマの超小型犬用の、小さめなサークル(ケージ)です。

  • 1日のほとんどをケージで過ごす飼い方
  • ケージは寝るときとしつけのとき、お留守番の時しか使わない飼い方

と、2通りありますよね。筆者は後者の方なので、寝る場所があってお水を置く場所があれば、ケージとしては必要十分なスペースです。基本的にはケージの中にいる、という飼い方を想定している飼い主の方は、ぜひ少し大きめのサークル/ケージを用意してあげてください。

寝床用クッション(ペットソファー)

ふわぁり 食パンクッション【イチゴ】(3個セット)1000円

ふわぁり食パンクッション

数千円するようなベッドもありますが、基本的に夜寝るための場所なので(普段はリビングにいる)、触り心地の良い、やわらかいクッションであればなんでもOKと判断。

かつ、汚れたり破れたりしてすぐ変える必要が出てくる可能性も考えて、交換しやすいお値段のものにしました!

もちろん、まるまって寝る分には十分の大きさですね。暑くて体を伸ばして寝るときは、床に体をつけて、クッション使わないですし。

 

タオル

Seriaのタオル(4枚)432円

体を拭いたり、外から帰ってきた時に足を拭いたり、と、なにかと使うタオルを3枚、寝どこで使う柔らかいタオル(人間でいう毛布のような)を1枚、合計4枚を100均のSeriaで飼いました。お散歩を日常的にするようになったら、もっとあっていいと思いますね(※狂犬病予防接種が終わるまで普通のお散歩はNG)。

あとタオル系で、予備があったので筆者は購入しませんでしたが、バスタオルが1枚あるとしつけに便利です。

寝るときとか、叱ったときとか、ケージに入れると高確率で「ク〜ンク〜ン」と可愛すぎる声で鳴いてきたときに、ケージにバスタオルをかけて視界を遮ることで「鳴いても一切構ってあげない」ことを示すわけですね。

ここでかまってあげると、

可愛い声でアピールすればかまってくれる!飼い主ちょろいぜ!

となるので、毅然とした態度で接するためにも、バスタオルも用意しておくことをお勧めします。まあ、視界を遮れればなんでもいいんですけどね。

犬用シャンプー

ライオン クイック&リッチ トリートメントインシャンプー全犬種用フォレストグリーン(200ml) 814円

獣医さんにも確認しましたが、幼犬の頃にシャンプーをすることは、家庭内でも推奨されていません。体が濡れることで、とても体調を崩しやすいからです。

なのでこの段階では購入しただけで使っていませんが、筆者が実家で飼っていたトイプードルに長年使っていたシャンプーで、素直にオススメのシャンプーです。程よくいい香りですね。

アレルギー反応もまったくありません。

狂犬病ワクチン接種後、実際に自宅でシャンプーし終わった時点での追記:
アルくんに実際に使用しましたが、アレルギー等もなく、良い香りでした!

 

ちなみに家庭での初シャンプーは、おおむねこのどちらかのタイミングが良いようです。

  • 早くて3回目の混合ワクチン接種後、数日空けて、体調の良い日
  • 狂犬病ワクチン接種後、数日空けて、体調の良い日

筆者&アルくんは、念のため狂犬病ワクチンを接種して、体調安定を待って3日後に初シャンプーしました!

アルくんは混合ワクチン接種後からじっくり時間をかけて練習して、お風呂を受け入れきっている状態で初お風呂を迎えたので、シャンプーを舐めまくって困るようなこともなかったですね。

ブラッシングブラシ

PeTeMo ハードスリッカーブラシS 1166円

ブラッシング用ブラシ

普通のブラッシング用ブラシです。

先っちょが丸いカバーで覆われていて、肌を傷つけない、できるだけ痛くなさそうなタイプのものを選びました。

いぬまゆげ
いぬまゆげ

痛くてブラッシングが好きじゃない、っていう犬もいるんですよね…

 

デンタルケアシート

ライオン ペットキッスふくだけ歯みがきシート30枚×2個パック 645円

ライオン ペットキッスふくだけ歯みがきシート30枚×2個パック

歯みがき効果のある、ホネ型のひもでできたおもちゃも使っていますが、たまに口が臭くなってしまうので購入。

指に巻いて口の中に突っ込んで、歯をごしごし磨きます。

歯を磨くだけなので、そんな劇的に口臭がなくなるわけではありません。

体感的には、ちょっとだけマシになるかな、といった感じですが、虫歯になっちゃうのは本当に良くないので、健康のために週1くらいの頻度で使っています。

 

消臭剤(スプレー)

ジョイペット 液体消臭剤(400ml) 598円

ペット用の消臭剤です。基本的にはトイレまわりに使う目的なのであまりなめる心配はないですが、「なめても安心」という表記があるのは、やっぱり飼い主としてちょっと安心ですね。

ちなみに、個人的な使用感ですが、人間の衣服についたニオイはファブリーズとか、普通に人間用の消臭剤が良いですね。

掃除シート

Seria 重曹クリーナー拭き掃除用 108円

ペットを飼っていると、動物によっては床などがよだれでベトベトになってしまったりすることがよくあります。床ならまだしも、テーブルとかは嬉しくないですよね。それに、トイレのしつけ中は、トイレの外にウンチ・おしっこをしてしまうことも多々。さっと気軽に使えるお掃除シートが必要、ということで用意しました。

首輪

ツリー リボンカラーSS ギンガムレッド 1280円

基本的に首輪というものは、サイズが合っていて、飼い主視点で似合っていると思うものであればなんでも良いと思います。ただこれに関しては、リボンというか、蝶ネクタイのようになっている部分が視界に入ることがあって、気になって噛んじゃうことがありましたね。

※WEB上で発見できませんでしたが、イオン系のペットショップ「PETEMO」で購入しました

ハーネス

スキップドッグ スターポップハーネス 2480円

ハーネスというのは、お散歩の時など外出用につける、ひものことですね。首輪につけるタイプのひもを「リード」、身体につけるタイプのものを「ハーネス」といいます。これの場合は、ハーネスに持つためのひもがついているので、「リードハーネス一体型」ですね。

飼い主が似合っていると思うもので、サイズが合っていれば(すっぽ抜けたりしなければ)基本的になんでもよいのですが、個人的にはハーネスタイプのものをお勧めします。以前、犬を飼っていて、苦しそうだからという理由で首輪+リードからハーネス+リードに変えた経験からも、ハーネスの方が良いと思います。

服(ドッグウェア)

デニムオーバーオール(SSサイズ)1410円

今すぐでなくても将来的に服を着させたいなら、小さいうちに慣らしておかないと、成犬になってから初めて服を着ると嫌がる」というアドバイスを受けて、似合いそうな服を楽天で購入しました。ただ、かなり小さいSSサイズの服を選んだのですが、残念ながらぶかぶか過ぎて子犬の頃はまったく着られず、簡単に脱げてしまうので、体が成犬サイズになるまで待つことにしました。

自分で作るとか、丈詰めができるスキルがある方なら、その点多少サイズのブレがあっても大丈夫だと思いますが、タイニープードルの幼犬サイズにぴったりの服というのはなかなか見つからないので、服を着せるなら高めの費用を覚悟するか、もしくは自分で作ることも検討した方が良いかもしれません。

ティーカッププードルサイズなら、さらに数が少ないかと思います。

手さげバッグ、水筒(お散歩用セット)

Seria 216円(各108円)

お散歩に出かけるとき用に、ウンチ処理のための袋などをまとめて持って出るための手さげバッグと、おしっこのあと消し&水分補給用の水筒です。これも高いものを使う必要性を感じなかったので100均で用意しましたが、お金をかけておしゃれなものを使うのもアリですよね。

8種混合ワクチン(全3回中2回目)

8種混合ワクチン 8856円

動物病院でワクチン(予防注射)を接種しました。お迎えのタイミングによってはペットショップ側で持ってもらえた費用ですが、タイミングが合わず、飼い主側(筆者)が自腹で病院に行くことに。お迎え前に接種していたワクチンは「5種」だったのですが、最寄りの動物病院には「5種混合ワクチン」と「8種混合ワクチン」があって、健康のために後者を選択しました。費用の内訳は下記の通りです。

診察料1200円
犬8種混合ワクチン7000円
消費税656円
合計8856円

注射1本でほぼ9000円。犬の予防接種は、とてもお金がかかります。しかも複数回。犬は1年目に注射が4回、薬(フィラリア予防薬)が7〜8回最低でも必要で、これだけで最低35000円ぐらいかかります。この薬のランクを上げると50000円(※2ヶ月目、3ヶ月目のところで具体的な費用を記載します)になって、ハードな費用がかかります。

ペットキャリー

ペット用2wayキャリーバッグ ボーダー柄 (Sサイズ) 3080円

あまりペットバッグっぽくない、一見したところ普通のバッグのようなものが欲しくて、楽天で購入。Sサイズで必要十分です。こういったバッグは、あたま〜しっぽまでのサイズより大きすぎると中で安定しないので、できるだけ「ちょうど良い」サイズを選びたいですよね。

2019年6月23日追記:生後5ヶ月で体重1.35kgになりましたが、Sサイズで十分足りています。

1ヶ月目の実際にかかった費用合計 339,263円

子犬を飼って1ヶ月目(2019年4月5日〜5月4日)に実際にかかったお金は、約34万円でした。いぬ本人に30万円かかっているとはいえ、それ以外の費用が4万円近くかかっていますから、予想外の出費に驚くかたもいるのでは?と思います。

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

100均もかなり使っているので、安くおさえられている方だと思います。

はむほっぺ
はむほっぺ

選ぶものによっては、生体代以外で10万円かかることも十分あり得ます。

 

2ヶ月目に購入・費用が発生したもの

2か月目に突入です!

エサや飼育環境も何も問題なく、健康で成長できています。

それでは2か月目の費用を見ていきましょう!

缶詰ドッグフード(非常食として)

デビフ ひな鷄レバーの水煮、鶏肉&チーズ、ささみ&レバーミンチ 648円(各216円、150g)

ドライフードの主食はいつも問題なく食べているので、これは災害など緊急時用の保存食です。少なくとも3日間はもつだけの食料備蓄が必要なのは人間も同じですし、その基準を犬にも適用したかたちです。

(※水は50リットル以上確保しているので追加していません)

災害支援物資が人間用には届いたとしても、ペット用の食事まで入手できるかはわからないですもんね…というわけで、非常食を置いておくことは大事だと思います。

8種混合ワクチン(全3回中3回目)、フィラリア予防薬処方(5月)

8種混合ワクチン、フィラリア予防薬(イベルメックDSP-S)9612円

動物病院でワクチンを接種するとともに、フィラリアの予防薬も処方していただきました。内訳は下記の通りです。

診察料1200円
犬8種混合ワクチン7000円
フィラリア予防薬(イベルメックDSPのS)700円
消費税712円
合計9612円

フィラリア予防薬(イベルメック)

1年目の混合ワクチンはこれで終了です!

フィラリア予防薬は、5月から12月のあいだ毎月摂取する必要があります。予防していないと、最悪の場合死んでしまうので、絶対に忘れずにやることが大事です。

昔は普通の錠剤を喉の奥にぐっと押し込んで飲ませたりしていたものですが、今はおやつ状になっているのが主流のようですね。

普通のおやつと同じように、ペロリと食べていました(高いですが……)。

 

ドッグフード(主食)

ニュートロ ナチュラルチョイス 子犬用 超小型犬~中型犬用 チキン&玄米(3kg) 3625円

主食用ドッグフード3つ目です。

前回買ったアカナのドッグフードの方が品質は良いですが、ニュートロも品質に関しては一定の評価があって、お値段もリーズナブルです。

かなり粒が小さいので子犬が食べやすいというのも推せるポイントですが、アルくんがお迎えするまでブリーダーさん・ショップで食べていたのがニュートロだという話を聞いていたのも、判断基準になりました。

<3000g=3625円>ということは、
1日40gと考えて(朝晩20gずつ)、75日もつ計算になるので、
<1日あたりにすると約48円>ですね。

アカナとほぼ同じ値段ですが、アカナは2kg、ニュートロは3kgなので、お値段はだいぶ違います。

ちなみに、においは比較的薄めで、臭い感じはしません。ニオイの感じ方は個人差があると思いますが、筆者(飼い主)は二人とも、臭いは全く気になりません。ウンチの臭いも変に臭くなったりしないですし、切り替えて下痢してしまうといったこともありませんでした。

 

消臭剤つめかえ用

JOYPET液体消臭剤つめかえ用 498円

最初はトイレの失敗も多く消臭スプレーを使う機会が多かったので、あっという間に詰め替えが必要になりました。

臭い消しとしての効果に満足しているので、継続決定です。

トイレットペーパー

ウェルシア ウェルフラワー シングル12ロール 198円

意外と結構な量を毎日使うのが、トイレットペーパーです。

  1. トイレでしたウンチを掴んでトイレにもっていく
  2. トイレを失敗した時に(特におしっこ)まず水分を拭き取る
  3. オスの場合、ちんちんの先を拭き取る

などなど、主な用途だけでもこれだけあって、ウンチだけで1日3〜5回、トイレのしつけがまだ完璧ではない時にはさらにおしっこが1日5〜8回、さらにオスなら同じ回数だけちんちんの先を拭き取ります。

3.に関しては必須ではないのですが、必要ないでしょ、と思う方は想像してみてください。

先っちょが濡れている状態でいろんなとこに座ったり、抱っこしたりして、その度におしっこがいろんなところについたら、やっぱりちょっと嫌じゃないですか?

はむほっぺ
はむほっぺ

積み重なれば、もちろんニオイの原因にもなります。

というわけで、筆者宅でアルくんがおしっこをすると、トイレ成功のおやつの後で軽く拭いて、水分を吸収しています(拭いたペーパーはもちろんトイレに流します)。大量に使うので、近くのドラッグストアで一番安いトイレットペーパーを購入しました。いい匂いがするやつとか、ウォッシュレット用の少し厚いやつとかを使うのはもったいないですよね、ということで。

犬用おやつ

ペッツルート 素材メモ 無着色さつまいもチュロス、カロリーカットチーズ、無着色ささみベジチュロス セット価格780円

ペッツルートおやつ(ささみベジチュロス、さつまいもチュロス、カロリーカットチーズ)

各80gの、比較的素材面も安心な犬用おやつシリーズです。

組み合わせ自由の3個セット780円というお得なセールをやっていたので、ビスケットなどは避けて購入しました(通常は1個300〜400円くらい)。

何かのご褒美や、お風呂の練習などのために使っています。2つか3つにちぎってあげていますが、大好物みたいですね。チャックがついていて保存の安心度が高いのもポイントです。

トイレトレー(2回目)

アイリスオーヤマ シーツぴたっとトレー ワイド P-SPTW 2480円

アイリスオーヤマのペットグッズシリーズです。最初に買ったトイレが小さすぎたので、購入し直しました。

レギュラーサイズのトイレシートを2枚置けるのですが、トレーに粘着ゼリーのようなものが埋め込まれていて、簡単にシートを貼り付けたり剥がしたりできるのが便利です。

間違って壊したりしてしまわなければ、一生使えるトイレトレーだと思います。

2ヶ月目の実際にかかった費用合計 17841円

子犬を飼って2ヶ月目(2019年5月5日〜6月4日)に実際にかかったお金は、17841円でした。

ただ筆者の場合、トイレトレーを買い直して2500円くらいかかっているので、賢い買い物ができていれば(あるいは買い換えなければ)15000円程度で足りた計算です。

1か月目に比べれば多少落ち着いたとはいえ、2ヶ月目も出費ラッシュでしたね。

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

しかし医療費だけで約1万円かかっているんだから、やっぱりなかなかの費用だよね…

はむほっぺ
はむほっぺ

ペットショップの人は基本的に費用は安めに言ってくるか、下手すると教えてくれなかったりするから、飼い主がちゃんと勉強しなくちゃね。

3ヶ月目に購入・費用が発生したもの

さて、ついに3ヶ月目です。

3か月目には、最低でも

  • 狂犬病ワクチン接種
  • フィラリア予防薬をダニなども防ぐものにバージョンアップ
  • トリミング

この3つが大きな費用としてかかってくるので、2か月目とほぼほぼ同じくらいのお金が必要になります。

狂犬病ワクチン(初)、フィラリア予防薬処方(6月)

狂犬病予防注射、フィラリア予防薬(スペクトラ11.3)6988円

フィラリア予防薬(スペクトラ)

動物病院で1年に1回の狂犬病ワクチンを接種するとともに、フィラリア予防薬(ノミやダニにも効くオールインワンタイプ、写真中央に写っているおやつタイプのもので、サイズは小指のさきっちょ程度)も処方していただきました。内訳は下記の通りです。

診察料1200円
狂犬病予防注射3100円
フィラリア予防薬(スペクトラ11.3)2400円
消費税288円
合計6988円

1年目のワクチンはこれで終了です!

まあまた来年、混合接種と狂犬病ワクチンとやらなきゃいけないんですけどね…

登録

鑑札登録、狂犬病予防注射済登録 3550円

鑑札登録は飼い始めたらすぐに行っても良いのですが、かかりつけの獣医さんから「狂犬病予防接種が済んだら、一緒に登録すれば大丈夫」とアドバイスを受けたので、狂犬病ワクチン接種の証明書を持って役所(市役所、区役所などでOK)に行きました。

鑑札登録…役所に飼い犬を登録すること。飼い主と住所もセットになっているので、引越し時には引越し先の役所でまた登録が必要です。
狂犬病予防注射済登録…登録している犬が、きちんと狂犬病予防接種していますよ、という登録を役所ですること。毎年予防接種をするたびに更新します。毎年4月ごろやっている「集団予防接種」で受けると、その場で登録もセットでできるので便利ですね。

 

費用の内訳はこちらです。

鑑札登録3000円
狂犬病注射済登録(毎年更新)550円

ただ登録するだけなのに、役所にもお金をけっこうしっかり取られるという…

トリミング

トリミングセット料金 5350円

さて、待ちに待ったトリミングです。

大抵のトリミングサロンは、シャンプーで体調を崩しやすいのと、万が一他の犬と接触してしまった時のためのリスク回避で、混合ワクチンと狂犬病ワクチン接種を済ませていることが、トリミングしてもらえる条件になっています。

だから、毛がぼうぼうに伸び切ってもしばらくは我慢です。

費用の内訳はこちらです。

トリミングセット6500円
初回割引-500円
子犬割引-10%
消費税420円
合計5770円

 

お店によってだいたい似たような割引サービスがあったりするので、今後2〜3か月に1回通うことになりますし、通いやすい距離のお店のサービスは一通りチェックした方が良いですね。

ちなみに、「トリミングセット」で受けられるサービスは、サロンによって多少違いはありますが、だいたいどのお店でもこの通りです。

  • シャンプー
  • トリミング(カット/クリッピングとも)
  • 耳そうじ
  • 爪切り
  • 肛門腺しぼり

自宅でできたら楽なんでしょうけど、特に顔まわりはちょっと怖いですよね。プロのお任せして可愛くしてもらいましょう!

 

しつけ用おやつ(追加)

アドメイト ラム&ライススティック(110g) 594円

今までのおやつの中で、いちばん美味しそうに食べているおやつです!

しつけ用のおやつは、特にトイレが成功したら1日に何度も与えることになるので、なかなかの消費量になります。

なので、お値段はもちろんですが、

  • カロリー
  • 着色料などの添加物
  • 小麦や砂糖などのあまり健康に良くなさそうな原材料

をあまり使っていないか? といったことを意識して選んでいます。

だから例えば、クッキーやビスケットの類を選ぶことは、筆者はないと思います。

 

ちなみにTwitterでも言っているのですが、

添加物一切入っていません、という「総合栄養食(先に紹介した缶詰と同じ)」は知っているのですが、おやつでたくさん食べるには高カロリーすぎるかな……という判断で、回避しています。

 

ちなみにこれを1センチくらいのサイズにちぎってあげるのですが、しつけの時はそれくらいの量で十分です。

欲しがっても1本まるまるあげるようなことは、あまりオススメしないです。

 

トイレットペーパー(リピート)

ウェルシア ウェルフラワー シングル12ロール 198円

トイレットペーパーの消費量が多いですね。

約1か月半で前回購入分を使い切ったので、追加購入しました。

  1. ウンチを処理する
  2. おしっこなどをトイレシート外にしてしまった時に拭き取る

この用途にしか使わないので、安ければ安いほどいいですね。

 

3ヶ月目の実際にかかった費用合計 16680円

子犬を飼って3ヶ月目(2019年6月5日〜7月4日)に実際にかかったお金は、16680円でした。

2か月目とほぼ同じでしたね!

でも4か月目は狂犬病予防接種もないし、登録費用もトリミングも必要ありません(もちろん毎月通ってもOKです)から、出費は3000円程度の見込みです。

 

 

子犬を飼って最初の3か月で実際にかかったお金の合計

ここまで、子犬を飼い始めて3か月でかかった費用を1円単位で細かく見てきました。

イメージとどれぐらい違ったでしょうか?

 

あらためて、費用の合計です。

1か月目の費用339,263円
2か月目の費用17,841円
3か月目の費用16,680円
合計373,784円

 

言うまでもなく費用の大部分は犬自身にかかったお金なので、その費用が上下すれば大きく変わりますし、ドッグフードなどのアイテムも、同じものを買ってもそれぞれ時期によって変わってくることもあります。

 

なのでこれはあくまでも参考程度ですが、

 

トイプードルの子犬を飼うのに、最初の3か月で必要な金額は約38万円

です。

 

また、医療費やトリミングなど頻度が人/犬によって別れるものを除いて、(はむどっぐが使ったものと同じアイテムを使ったとして)毎日食べる・使うものの主な1日あたりの費用を算出すると、こうなります。

  • ドッグフード(主食)…約48円/日
  • しつけ用おやつ…約13円/日
  • トイレシート…約21円/日
  • 1日あたりの費用…約82円
  • 1か月あたりの費用…約2460円(1か月30日として)

 

はむほっぺ
はむほっぺ

もちろん、もっとグレードの高いものを与えてあげることもできますし、逆に安いものもあります。

いぬまゆげ
いぬまゆげ

例えばペット保険に加入すれば、当然ここにその費用が入ってきますね!

 

かかる費用はこれだけではないので、あくまでも目安です。

しかし、動物病院やトリミングに行ったりしなければこれくらい、と、通常の1か月でかかる費用の目安としてみてはいかがでしょうか。

 

ちゃんと計画を立てて、経済的にちゃんと家族として生涯のパートナーとして、ずっと一緒に暮らしていけるか、よくよく見通しを持ってから子犬をお迎えしましょう

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント