【ハムスターのやけど】万が一の時に知っておくべき!ハムスターがやけどしてしまった時にするべき行動は?

ハムスター

こんにちは!はむほっぺです♩

今回は愛するペット、ハムスターがやけどをした際の応急手当について書きます。また、予防策もありますので、ハムスターをやけどから守るためにも参考になればと思います。

Sponsored Links

〜ハムスターがやけどした時の様子と特徴〜

皮膚が炎症
皮膚が柔らかくなる
皮膚がやぶれている

このような症状が見つかったら、すぐ病院へ行きしましょう。

〜ハムスターがやけどした時の応急手当〜

【家でできる手当】

病院がお休みで連れていけない…といううこともありますので、悪化させないためにできる以下のことをしましょう。

濡らしたタオルを絞り患部にあてる
床材を清潔なやわらかい紙に変える

【治療】

次に動物病院ではどんな治療がされるのか簡単にまとめます。

抗生物質の処方
塗り薬を処方
…薬の処方をしてもらいます。薬のあげ方、説明を聞いておきましょう。また、シロップのような甘いお薬でなめさせるタイプもあります。

【予防策】

家でできる予防策を知っておきましょう。

湯たんぽ・カイロ・ヒーターはタオルにくるんで使用
…低温やけど防止のため
保冷剤や氷に当てない・近づけない
…凍傷の危険性があります
熱い飲み物の側で遊ばせない
…全身やけどは命にも関わるため、危険性のあるものは避けてからお部屋で遊ばせましょう

【その他のハムスター関連記事】

ハムスターの健康関連記事

コメント