これでハムスターには噛まれない!噛み癖を直すたった5つのしつけ方法

ハムスター

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

はむほっぺ
はむほっぺ

今回は、ハムスターにいつまでたっても指を噛まれる…という悩みをもっているハムスターの飼い主さんへ向けて、噛み癖を直す方法をまとめました!

いぬまゆげ
いぬまゆげ

原因からコツまで解説していきますので、ぜひ実践してみてください!

スポンサーリンク

なぜハムスターは人の指を噛むの?

そもそも、ハムスターはなぜ人の指や手などを噛むのか?これには、大きく分けて5つの理由があります。

  1. 食べ物だと思っているから
  2. 危険なもの・敵だと思っているから
  3. 不機嫌・妊娠中で苛立っているから
  4. 臆病・神経質な性格だから
  5. 懐いているのに噛むのは体調不良の訴えかも?

順番に詳しく見ていきましょう。

食べ物だと思っているから

良い匂いがしたとき、食べ物の匂いがしたときに噛むハムスターは多いです。

この場合、恐るおそる噛み始めることがありますが、ハムスターの中で「食べ物だ!」と判断されてしまったときには、容赦なく噛むことも。

危険なもの・敵だと思っているから

まだ飼い主のことを「餌をくれる人」として匂いで覚えていないハムスターにとって、人間はただの巨人。ハムスターにとって怖い・危険生物と思われても無理はありません。

敵だと思われている場合、不快感や警戒心の現れとして、噛む前後に「ジジッ」と鳴くことも。

不機嫌・妊娠中で苛立っているから

飼い主によく懐いていても、寝起きや空腹で不機嫌だったり、メスの場合は妊娠中で感情の起伏が激しくなって噛むことがあります。

また、寝起きで寝ぼけて噛むこともあります。明らかに寝起きの時のハムスターの可愛さはテッパンなので、飼い主としてはつい触りたくなるタイミングではありますが、油断してガブリといかれても、文句は言えません。

臆病・神経質な性格だから

みんな同じと思うことなかれ、ハムスターも1匹いっぴき、性格は様々です。特に臆病だったり、神経質な性格の子は比較的なつきにくいと言えます。もう懐いているだろう、と思って手を出したら、びっくりしてがぶりと噛まれるケースも。

ただしこのタイプの子は、懐くと逆に、すごく甘えん坊になります。懐くまで根気強く頑張ってみましょう。

懐いているのに噛むのは体調不良の訴えかも?

まったく噛まなくなり、いつも手乗りもしてくれて、完璧に懐いていると思っていたのにある日突然噛んできた!

こんな時は、ハムスターが体調不良を訴えている場合があります。毛並みや食べる量、活動量、うんちやおしっこの様子など、何か変わったことはありませんか?体の変化はないか、1度確かめてみてください。

ハムスターの噛み癖を直す方法は?

ハムスターの噛み癖を直す1番の解決策は、ハムスターに「この人、この匂いは飼い主だ」と覚えてもらうことです。

そのために、次の5つのことをしていきましょう。

手から餌をあげる

ハムスターに「この匂いのする人は餌をくれる人だ!」と思わせればこっちのもんです!

人間と触れ合う=良いことがある、と思わせましょう。

そうすれば、噛むどころか舐めてくれるようになります。

お気に入りのおやつを見つけてあげるのも効果的。

ハムスターと触れ合うときはいつも手を同じにおいにする

…ハムスターは匂いや香りで食べ物や人間を覚えます。

いくら懐いていても、普段の香りと違う香水などを纏っているときは警戒して噛むことも。

ハムスターは人間より優れた臭覚を持っていますので、触れ合うときにはできるだけ自然な香り、無臭でいるようにしましょう。

寝起きや妊娠中はそっとしておく

…ハムスターも感情があります。

不機嫌な時にちょっかいを出されていい気にはなりませんよね。

観察しているとわずかではありますが、ご機嫌なのか不機嫌なのか見極めがつくようになります。

不機嫌そうなときはストレスを与えないよう、あまり触らないようにしましょう。

1日に触る時間を15分程度にする

…これはハムスターのストレス軽減にもつながります。

というのもハムスターも懐くまでは、人に触られるのはかなりのストレスだと感じる子も。

しかも人間の1分間はハムスターでいう6分

例えば15分触っていた場合でも、ハムスターにとっては1時間半触られていることに…

「この人は自分にとってストレスだ」と思わせてしまうと、手乗りもしてくれなくなりますので、

触る、撫でる時間に気を付けて接しましょう。

ハムスターの活動時間に合わせて触れ合う

…ご存知の通りハムスターは夜行性。

人間の都合で昼間に無理やり起こして触るようなことはしないように。

ハムスターの睡眠時間を削ることにつながり、健康に害を与えてしまうことも。

遊びたいときは昼は我慢して、夕方や、ハムスターが自ら起きてきたときに触れ合うようにしましょう。

はむほっぺ
はむほっぺ

いかがでしたでしょうか。ハムスターと仲良くなるには時間がかかることが多いので、焦らずにいきましょう。ハムスターにとってストレスになることをしてしまっていた…という方も、今日から実践してみればきっと懐いてくれますので、頑張ってみてください。

 

コメント