ハムスターが一人暮らしにおすすめな9つの理由!飼いかた、値段、餌など

ハムスター

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

はむほっぺ
はむほっぺ

ハムスター実際に飼ってみてどう?

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

犬とかに比べてぜんぜん手間もかからないし、費用もすごく安くてびっくりしたね。名前呼んだら反応してくれるし意外と静かだし、これなら一人暮らししてた時から飼えばよかった!

 

はむほっぺ
はむほっぺ

すっかり懐かれてハマったみたいね。ファミリーにもおすすめだよ!

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

この記事では、餌や飼い方、気になる費用なども紹介していきます。新しくハムスターを飼ってみたいひとは参考にしてみてください!

 

ハムスターは1人暮らしでも最も飼いやすい動物の1種です。

動物を飼いたい、でも忙しい、仕事も頑張りたい、でも癒されたい、しかもあまりお金をかけずに…ワーク・ライフバランスを重視するあなたに最適な動物がハムスターです。

 

現在実際にマンションでハムスターを飼っている私いぬまゆげが、費用は?音がうるさいんじゃないの?世話が面倒くさいんじゃないの?といった疑問にお答えしながらハムスターをおすすめする理由を解説していきます。

 

スポンサーリンク

そもそもハムスターってどんな動物?

ハムスターがどんな生き物かといえば、『とっとこハム太郎』ぐらいしか思いつかない人も多いんじゃないでしょうか?(私いぬまゆげもそうでした……)

 

ハムスター: hamster)は、夜行性のネズミに似た小動物です。

雑食で野菜や果物、雑穀類、ペレット(犬でいうドッグフード)などを好んで食べますが、一番有名なのはひまわりの種でしょう。

 

でもこれはハムスターの健康の観点から言うと間違いで、ひまわりの種は高カロリーなのでたくさん与えるとすぐに太ってしまいます。SNSなどでは可愛くてエサをあげすぎてしまい、太っているハムスターもよく見かけますが、ハムスターはエサを与えただけ食べてしまうので、人間が管理してあげなくてはいけません。

 

人間の1日(24時間)はハムスターの6日間に相当すると言われていて、寿命は1年半〜長くても3年ほどなので、大切にしてあげましょう。

 

適切な食事については、こちらを参考にしてみてください◎

この野菜と果物、ハムスターに食べさせてOK?NG?イラスト付きまとめ
はむほっぺ こんにちは!はむどっぐです♩今回は、ハムスターの食べてOK/NGな野菜と果物を紹介します! いぬまゆげ ヒマワリの種のイメージが強いけど、雑食なんですよね。 ...

 

ハムスターが一人暮らしに最適な理由

 

はむほっぺ
はむほっぺ

ハムスターの魅力に手軽さっていうのはやっぱりあるよね

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

本当、こんなに簡単なら一人暮らし時代から飼ってればよかったよ

 

はむほっぺ
はむほっぺ

生き物だからもちろん責任もあるけど、忙しいサラリーマンさんでも十分お世話できるからおすすめ!

ハムスターを一人暮らしのペットとしてオススメしたいシンプルな理由は、以下の9つです。この9つを満たせるのは、おそらくハムスターだけ(もしくはハムスターに近い動物)なんじゃないかと思います。

【ハムスターが一人暮らしにオススメな9つの理由】

  • 初期費用が安い
  • ランニングコストが低い
  • 散歩をする必要がない
  • 必要な面積が少ない
  • 懐く
  • 静か
  • においが少ない
  • ペットNG物件でもOKになりやすい
  • ぬくもりがある

ここからは、具体的な理由を1つずつ解説します。

初期費用が安い

いぬまゆげ
いぬまゆげ

ジャンガリアンハムスターって全国どこでも1000〜3000円くらいだよね

はむほっぺ
はむほっぺ

お店やブリーダーさんにもよるけど、色の珍しさで値段の差がついていることが多いよ!

いぬまゆげ
いぬまゆげ

犬や猫は20〜30万円くらいがよく見る値段だし、それだけでも圧倒的に安いよね

ハムスターを飼うにあたって、最初に必要なものは下記の11個です(右側に書いてある値段はおおよその相場)。

【ハムスターを飼い始めるとき最初に必要なもの9つ】

・ケージ 3000〜4000円

・ハウス 500〜1000円

・エサ 500〜1000円(約2か月分)

・えさばこ 500〜1000円

・回し車 1000〜1500円

・水飲みボトル 1000円

・床材 700〜1000円

・トイレ 800〜1300円

・トイレ用の砂 700〜1000円

・お風呂 100円(砂を入れられれば100均の器で十分です ※直径ハムスターの身長程度)

・お風呂用の砂 500円

全部買って目安は10000〜12000円です。ハムスター本人代を入れたら初期費用の合計は15000円目安ですね。お金をかけようと思えば高級品もありますが、大切なのはハムスターにストレスのない環境を作ってあげることなので、その点をメインに考えてあげてくださいね。

ランニングコストが低い

ハムスターの飼育費用は、初期費用だけでなくランニングコストも低く抑えられます。

 

さきほどエサ 500〜1000円」と書きましたが、これは1匹のハムスターが約2か月分食べられる程度の量があります。

犬や猫なら月々のエサ代だけで最低でも2000〜3000円はかかりますが、それに加えてハムスターはトリミングの必要もなければ服を着せる必要もありませんし、予防接種の必要もありません。

 

ただし、温度管理だけは注意する必要があります。

 

特に冬期は、温度が低すぎると冬眠状態に入ってしまい、さらにそのまま低温状態を続けると死んでしまうこともあります。室温は18〜25度くらいを保てるように心がけましょう。

 

エアコンをつけておけば十分ですが、人間の温度調整と分けてさらに細かくやりたい場合は小動物用のヒーターや温熱カーペットなどを購入すると管理が簡単になります。

散歩をする必要がない

ハムスターは犬のように外で散歩をする必要がありません。というより、外で散歩をするのはハムスターにとってとても大きなストレスになるので、病院に行く時以外の外出は原則おすすめできません。

ただし、「部屋んぽ」はできるだけさせてあげましょう。これは「部屋で散歩をさせる」ことを意味する造語で、短時間だけ部屋の中に放してあげることを指します。ハムスターは野生なら自分の縄張りを1日1回は確認したい生き物なので、ストレスを溜め込まないために短時間で良いので、1日1部屋んぽをおすすめします。

必要な面積が少ない

ハムスターは、エサなどのストックを置いておく場所を除けば、ケージを置いておく面積さえあれば飼育可能です。色々なサイズがありますが、横30cm×奥行き20cmのものと横40cm×奥行き30cmの2種類が主流ですので、いかに省スペースで飼えるかがわかると思います。

また面積に余裕がある飼い主さんの中には、広いところで飼ってあげたいという気持ちも手伝って、プラスチックの衣装ケースなどをケージとして使う飼い主さんもいます。当然ながら、大きなケージであればあるほど床面積だけでなく多くの床材なども必要になりますので、スペースや予算と相談して決めるのが良いでしょう。

手乗りするようになる

飼ったことのない人からすると意外かもしれませんが、ハムスターにはしっかりと感情があります。

懐いてくれた時の可愛さは感動モノです!!(飼い主バカ)

いぬまゆげ
いぬまゆげ

ハムスターが名前呼んで反応してくれるようになるのは意外だったな

はむほっぺ
はむほっぺ

安心感をもってくれていると、手をぺろぺろ舐めてくれるようにもなるよ♩

いぬまゆげ
いぬまゆげ

まずは環境に慣れさせてあげて、それからちょっとずつ手に乗せたり、手からエサをあげたりして、段階的に慣らしていくことが大切だよね

静か

いぬまゆげ
いぬまゆげ

ハムスターって意外と静かなんだね

はむほっぺ
はむほっぺ

うるさかったのは昔の話で(もしくは安かろう悪かろう)、1000円くらいでちゃんと静かな回し車「サイレントホイール」が手に入るよ♩

いぬまゆげ
いぬまゆげ

夜うるさいってイメージでハムスターを諦めてた人にとっては朗報だね♩

同じ部屋のすぐ近くでハムスターが元気に走っていたらなんとなくわかる、というくらいの音レベルなので、安心かと思います。個人の主観もあるので全ての人が気にならないとは言い切れませんが、少なくとも私いぬまゆげは、寝るときに気になったことは一度もありませんよ!

においが少ない

いぬまゆげ
いぬまゆげ

ハムスターって思ってたより臭くないよね

はむほっぺ
はむほっぺ

ウンチはほぼ無臭だね!おしっこの方が少し臭いあるかも?

いぬまゆげ
いぬまゆげ

砂のお風呂をちゃんと用意してればでほぼ臭わなくなるから、賃貸でも動物臭さがつかなくて安心だよね

ハムスターにも、もちろん臭いはあります。ですがハムスターは意外と綺麗好きで、砂のお風呂に入って“ゴロゴロ”させてあげることで、かなり臭いがおさえられます。

また、トイレ以外のところでおしっこをしてしまうと多少はそういった臭いがしますので、気になるようでしたらお部屋の芳香剤や動物用の消臭剤を使うとよいでしょう。至近距離でにおいを嗅がなければ、まず気になることはないと思います。

ペットNG物件でもOKになりやすい

ハムスターは、ペットの飼育NGとされている物件でもOKが出る確率が比較的高い生き物です。その理由は、ペットがなぜ禁止されることが多いかを考えるとわかります。理由はこの3つです。

  • においが少ないから
  • 音が小さいから
  • 建物に対する破損・汚損がないから(危険性が低いから)

詳しくお話しします。

賃貸物件の所有者(オーナー、大家さん)が心配しているのは、建物が汚れたり壊れたりして価値が下がったり修理費用がかかったりすることと、周囲の住民とのトラブルです。ハムスターはきちんとしたものを使って対策をすれば、臭いも音も誰にも迷惑をかけずに飼える生き物ですので、そのことをご理解いただければペットNG物件でもOKになりやすい、というわけです。

ぬくもりがある

あまり手間がかからないという意味ではヘビなどの爬虫類や熱帯魚などの魚類も共通するところがありますが、ぬくもりがあるという点ではハムスターに大きな利点があります。なぜなら「ハグによって3分の1のストレス軽減効果がある」のと同じで、ぬくもりに触れることにはストレス軽減効果があるからです。

もちろん人間とハムスターとではサイズが違いすぎるので、ハグはできませんし、見た目の可愛さだけでもむちゃくちゃ癒されますけどね…(飼い主バカ)

注意点

ここまではハムスターの魅力と買いやすい理由を見てきましたが、リスクがまったくゼロというわけではありません。ハムスターを飼育する上で注意するべきことも確認していきましょう。

ストレスには強くない

ハムスターは小さくて弱い、平和な環境で過ごすのが好きな生き物です。スリル満点な波乱に富んだ一生は絶対に好みませんし、そんな生き方をしたらほぼ間違いなく、ただでさえ短命なのにさらに早死にしてしまうでしょう。

ハムスターを飼育する上で、大きな音や強い光を浴びせ続けることはストレスになります。

人間にとっては爽やかな朝日の光も、直射日光が当たるところに何時間もいたらハムスターにとってはストレスになってしまいますし、迫力満点の映画の効果音や掃除機の音は、短時間ならびっくりするだけで済むので、別の部屋に移動させるか、できるだけ短時間にしてあげたいところです。

他にも、綺麗に掃除しすぎて自分のにおいが残っていないケージやハウスはこれもストレスになりますし、ケージ内の模様替え(レイアウト変更)を人間の好みで頻繁に行ったりすることも、ハムスターにとってはストレスになってしまいます。人間に例えるなら、頻繁に転勤や転校があるのと同じような状態です。

ハムスターには、できるだけいつも同じ環境を作ってあげられるように心がけましょう。

病気の場合の費用は少し高め

ハムスターは、犬や猫と比べると対応できる獣医さんが少ない動物です。ちょっと切り傷ができて消毒をするだけなら大抵の獣医さんは対応してくれるかもしれませんが、病気や手術の場合は専門医でなければ対応できないケースもあり、自動的に高額な医療費がかかることに……。参考までに、ハムスターの治療費は概ね下記のようになります。

【ハムスターの治療費の目安】

  1. 初診料   500~2000円
  2. 検査料   500~3000円
  3. 手術料   7000~30000円
  4. 夜間診察料 3000~10000円 ※休日診療も同じ

ペット保険に入っていれば全額負担しなくて済むのですが、ハムスターの飼い主さんは多くの場合ペット保険に入っておらず、上記のように医療費がかさんでしまう傾向が……

 

はむほっぺ
はむほっぺ

ちなみに、鼻に小さな傷ができたハムスターを動物病院で消毒してもらったら、初診料と薬代込みで約3000円でした。

ハムスターが一人暮らしにおすすめな理由まとめ

いかがでしたか?ハムスター初心者の方にとっては、イメージとは違う意外なことがあったかもしれませんね。一緒に生きている時間を素敵なものにできるように、日々を大切に過ごしていきましょう。

この記事を読んだあなたにおすすめ

 

コメント