ハムスターハウスを春夏仕様にチェンジ!(ハム日記190403)

ハムスター

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

はむほっぺ
はむほっぺ

あったかくなってきて、ハムたちの野良寝が増えてきたね

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

もう暑いかな?というわけで、秋冬使ってきたハウスを処分して、春夏仕様のハウスにチェンンジしました!

 

はむほっぺ
はむほっぺ

ボロボロだったもんね……

 

いぬまゆげ
いぬまゆげ

ハウスとして売っているものでなくても、こういうのもハウスになるよ、ということで紹介します!

 

Sponsored Links

ハムスターたちの新しいハウスとして購入したもの

 

今年のハムたちの春夏ハウスに選んだのは、こちらです!

シリコンバンド付き陶器コップ シリコンバンド付き (340ml)】

※カラバリは他にもあります

5匹のハムスターを(それぞれ別のケージで)飼っているので、色を選べるのが地味に嬉しいですね。

シリコンバンド(色がついている部分)は取り外し可能です。

 

専用のハムスターハウスはどうして選ばなかったの?

陶器のハムスター専用ハウスももちろん検討したのですが、プディングの子とか体が少し大きめの子もいますし、「大きさ的に子ハムの頃しか使えなかった」という話もちらほら聞くので、別のものを探してみようということになりました。

 

今はまだ涼しめの日もあるので、ハウスの中にも床材をふかふかに敷いてますが、暑くなったらひんやりした感じが気持ちいいようですよ!

 

陶器のハウスの良いところ

  • 洗える
  • 掃除が簡単
  • 温められる

掃除が簡単で丸洗いも楽なことはみなさん想像することだと思うのですが、3つめの「温められる」ことはまだ涼しいこの時期には特に、良いアイデアだと思います。

 

湯煎すれば手軽に温かいし(ポットで沸かしたお湯を入れるだけ)、消毒にもなりますもんね!

ハムたちもあったかくて気持ちいいようで、爆睡してますよ。

 

ただし、もちろん温度には注意!

ヤケドするような温度は絶対ダメです。

 

もし万が一ヤケドしてしまった時は、こちらを見てまずは応急処置を!

【ハムスターのやけど】万が一の時に知っておくべき!ハムスターがやけどしてしまった時にするべき行動は?

 

秋冬で使っていたハムスターハウス

 

起毛素材の暖かいハウスを使っていたのですが、ハムたち全員の本能のままに食い破られました……

※本来は入り口1箇所

 

かじりまくった結果、底が抜けているハウスすらあったので、秋冬用のハウスをこういうあたたかい素材のものにするなら、何年も使えるということは想定しない方が良いですね。

 

みなさんは今年の春夏、どんなハムスターハウスを選びますか?

よろしければ参考にしてみてください。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

おまけ:4月4日朝の、ニューハウスで寝ている模様。

※トップの写真とはまた別のハムスターです

コメント